もりのえほん

たくさんの動物たちが隠れている「もりのえほん」

子供の頃大好きだった絵本「もりのえほん」。

ページを開いてみると字はひとつも出てこなくて、ただ森の風景だけが続いている。

よーく見てみると、森の中にはたくさんの動物たちが隠れている素敵な絵本。

字がまだ読めない子供も楽しめて、大人になっても楽しい「もりのえほん」、おすすめです。

いつも弟と一緒に動物を見つけては喜んでいたので、一番心に残ってる絵本かな。

他にも心に残っている絵本といえば、「モチモチの木」と「花さき山」。

子供心にとても怖かった記憶が。

独特な切り絵が怖さを引き立て、神秘的な世界に惹き込まれた気がする。

 

あともうひとつ、いわさきちひろさんが絵をてがけた「にんぎょひめ」。

こちらもやはり絵が幻想的で、好きだった。

この絵本に出会ったおかげで人魚好きになったのは間違いない!

 

子供の頃読んでいた本は近所の子供さんにあげてしまったので

手元になかったけど、自分が読んだ本をまた誰かが読んでいるのはいいなと思う。

そんな中でも、どうしてもまた見たくなって買ってしまったのが、この「もりのえほん」。

 

※ 追記 (9/16)

いろいろ好きだった絵本を思い出した!

わたしが心に残っている大好きだった絵本は、

」。

こちらもやはり絵が幻想的で、好きだった。

この絵本に出会ったおかげで人魚好きになったのは間違いない!

 

子供の頃読んでいた本は近所の子供さんにあげてしまったので

手元になかったけど、自分が読んだ本をまた誰かが読んでいるのはいいなと思う。

そんな中でも、どうしてもまた見たくなって買ってしまったのが、この「もりのえほん」。

 

※ 追記 (9/16)

いろいろ好きだった絵本を思い出した!

わたしが心に残っている大好きだった絵本は、

ぐりとぐら

のんたん

旅のえほん

ねないこだれだ

ぐるんぱのようちえん

五味太郎さんの絵本全般
ゆきむすめ
大きなかぶ
小さな家 

また思い出したら追記しようっと。

 

あとひとつ、どうしてもタイトルを思い出せない絵本がある。

バラに囲まれて住んでいる夫婦のもとに、とてもきれいな女の子が来る話。

ある日バラが原因不明で枯れてしまうのだけど、女の子が持ってい薬で治って、

女の子はバラの精だったという話だった気がするんだけど、ちょっと記憶が曖昧。

未だに探し出せない絵本。絵がとてもきれいだった記憶だけ残ってる。


くじらのナイフ

太平洋を渡った鯨

一緒に太平洋を渡ってきた鯨。

つづき »

カラフルな刺繍の靴

下を向いて歩いていたら

悲しいことがありまして・・・。

つづき »

ボードゲーム「マスターマインド」

思い出のゲーム

昔、家族ではまったゲーム

つづき »

昔の服のタグ表示

昔のタグ

古着の服を買った時についていたタグ。

つづき »

やかん(薬缶)

やかんは薬缶と書きます

美しいフォルムのやかんを探していた。

つづき »

お裁縫箱の中

お裁縫箱の中

おもちゃ箱みたい。

つづき »

思い出のシャンデリア

シャンデリア

照明はシャンデリアと決めていた。

つづき »

窓から秋

絵いらず

部屋の窓が絵画になってた。

つづき »

蛇の指輪

蛇の指輪

今日はハロウィーン!

つづき »

かぼちゃの種

かぼちゃの種

かぼちゃの種、やみつき!

つづき »

鳥と魚の箸置き

お箸置き

毎日使う箸置きは一目惚レ。

つづき »

ちゃぶだい(卓袱台、茶袱台、茶部台、食机)

ちゃぶ台

10年以上前に買った。

つづき »

カラフルな糸

カラフルな刺繍

裁縫下手だけどがんばった。

つづき »

うちには掃除機がないからほうきで掃除

お掃除道具

お掃除はいつもホウキと雑巾がけ。

つづき »

お花の日

花を飾る

「花を飾ってくれよ〜♪」

つづき »

絵が魅力的なハガキ

ほりだしもの

ほりだしものの絵葉書。

つづき »

レトロなアメリカのオーブン

古いオーブン

うちのオーブン、ふた昔くらい前のもの……

つづき »

すてきな缶詰のデザイン

空き缶のペン立て

うちのペン立ては、空いた缶詰。

つづき »

人魚のアップリケ

人魚のアップリケ

かわいい人魚のアップリケを発見!

つづき »

たくさんの動物たちが隠れている「もりのえほん」

もりのえほん

子供の頃大好きだった絵本「もりのえほん」。

つづき »